Online Store

  1. トップページ
  2. ONLINE STORE
  3. 犬の靴
  4. OUTBACK BOOTS(アウトバックブーツ)/Hurtta/2個入り

OUTBACK BOOTS(アウトバックブーツ)/Hurtta/2個入り

着用イメージをもっと見る着用イメージをもっと見る
着用イメージをもっと見る

docdog所属獣医師からのおすすめポイント

毎日の散歩はもちろん、冷たい雪道から愛犬の肉球をしっかり守る犬の靴

  • ■ アスファルトでの火傷や冷たい雪道の歩行による肉球のしもやけ・あかぎれ等の肉球トラブルから犬の足をしっかり保護
  • ■ 日常使用を想定した柔らかいゴムを底面に使用しており、フィット感が高く軽やかな履き心地を実現
  • ■ 北欧フィンランドのメーカーHurtta社が独自開発した、速乾性に優れた新素材HoundtexR(ハウンドテックス)を使用
  • ■ 右足用・左足用があり、それぞれ外側に履かせ口が大きく開くので、とっても履かせやすい
  • ■ 内部はつなぎ目の少ない作りで砂や石が溜まりにくい
  • ■ 靴の内部は全面起毛素材のインナーで愛犬にとって履き心地良い作り
  • ■ つま先部分に撥水加工が施され、犬が浸水によるストレスを感じにくい仕様 ※完全防水ではありません

商品の詳細情報

  • メーカー

    Hurtta 

  • 商品名

    OUTBACK BOOTS 

  • 素材

    ポリエステル、HoundtexR、3Mリフレクター、ゴム 

  • カラー

    グラナイト 

  • 洗濯方法

    40度以下で手洗いしてください。 

  • ご使用上の注意

    ・子供の手の届くところに保管しないでください。誤飲やケガをする危険があります。

    ・目的以外に使用しないでください。人に使用した場合、ケガをする危険があります。犬が使用した本商品を人に使用した場合、人獣共通感染症などの病気が犬から人へうつる危険があります。

    ・犬以外の動物に使用しないでください。犬以外の動物に使用した場合、その動物がケガをする危険があります。

    ・犬の爪を伸ばしたまま使用しないでください。靴・靴下の中で、犬の爪が刺さったり、引っかかったりして犬の爪が折れたり、剥がれたりする危険があります。

    ・噛み癖のある犬には使用しないでください。犬が噛みちぎって喉につまらせると、窒息の危険があります。万が一飲みこんだ場合は、ただちに獣医師に相談してください。

    ・製品がほつれたり、破損した箇所が見つかった場合は使用しないでください。そのまま使用すると犬がケガをする危険があります。ただちに使用を中止してください。

    ・飼い主がいないときは使用しないでください。必ず飼い主の目が届く範囲で使用してください。犬が誤って飲み込んだ場合、窒息の危険があります。靴・靴下が突起物などに引っかかって、犬がケガをする危険があります。万が一、犬が飲み込んでしまった場合は、ただちに獣医師に相談してください。

    ・火気の近くで使用しないでください。火気を近づけると燃える危険があります。

    ・製品で覆う部分(例えば、犬の足・肉球・肉球の間・指・指の間。爪など)にケガや傷、出血を伴う炎症などがある場合は使用しないでください。ケガや傷、炎症などが悪化する危険があります。ケガや傷の保護、炎症の抑制を目的に使用する場合は、必ずかかりつけの獣医師とご相談の上ご使用ください。

    ・サイズが合わないものは使用しないでください。犬がケガをしたり足を傷めたりする危険があります。

    ・雨や雪の日、濡れた路面や凍った路面で靴を使用する際は事故のないよう十分に注意してください。路面の状態によっては足を滑らせる危険が高まるため、事故のないよう注意してお使いください。なお、雨具としての使用はできません。

    ・老犬に使用する際は事故のないよう十分に注意してください。靴・靴下を足場の良い所で装着していただき、事故のないよう注意してお使いください。

    ・汚れたら洗濯・洗浄してください。濡れたまま使用すると、雑菌が繁殖して犬が皮膚病などの病気になる危険があります。

    ・使用しない時は、汚れをよく洗って落とし、よく乾かして保管してください。雑菌が繁殖したり、ノミやダニの温床になったりする危険があります。

     

  • その他

    洗濯方法・ご使用上の注意はこちら

OUTBACK BOOTS(アウトバックブーツ)/Hurtta/2個入り

  • 価格

    販売価格
    税込
    ¥3,686
    《税抜¥3,413
    (税込)
  • カラーを選ぶ

  • サイズを選ぶ

    • S (横:~3cm )
    • M (横:~5cm)
    • L (横:~6cm)
    • XL (横:~6.5cm)
    • XXL (横:~7.5cm)
  • はじめての方はこちらをご覧ください

    サイズの測り方 サイズの測り方
  • 数量を選ぶ

    1セット2個入りです。
    1頭分揃える場合は2セットの購入が必要となります。

注意

  • ・画面上と実物では、色味・デザイン等が若干異なって見える場合がございます。ご了承ください。
  • ・商品の性質・衛生上、返品・交換できません。商品内容・サイズをよくご確認の上、ご注文ください。
  • ・本商品は超小型犬(体重3kg未満)や横幅と比較して足裏の縱幅が長い犬種(グレイハウンド等)にはサイズが合わない可能性がございます。 グレイハウンド向けの商品はこちら

docdog所属獣医師からのおすすめポイント

毎日の散歩はもちろん、冷たい雪道から愛犬の肉球をしっかり守る犬の靴

  • ■ アスファルトでの火傷や冷たい雪道の歩行による肉球のしもやけ・あかぎれ等の肉球トラブルから犬の足をしっかり保護
  • ■ 日常使用を想定した柔らかいゴムを底面に使用しており、フィット感が高く軽やかな履き心地を実現
  • ■ 北欧フィンランドのメーカーHurtta社が独自開発した、速乾性に優れた新素材HoundtexR(ハウンドテックス)を使用
  • ■ 右足用・左足用があり、それぞれ外側に履かせ口が大きく開くので、とっても履かせやすい
  • ■ 内部はつなぎ目の少ない作りで砂や石が溜まりにくい
  • ■ 靴の内部は全面起毛素材のインナーで愛犬にとって履き心地良い作り
  • ■ つま先部分に撥水加工が施され、犬が浸水によるストレスを感じにくい仕様 ※完全防水ではありません

商品の詳細情報

  • メーカー

    Hurtta 

  • 商品名

    OUTBACK BOOTS 

  • 素材

    ポリエステル、HoundtexR、3Mリフレクター、ゴム 

  • カラー

    グラナイト 

  • 洗濯方法

    40度以下で手洗いしてください。 

  • ご使用上の注意

    ・子供の手の届くところに保管しないでください。誤飲やケガをする危険があります。

    ・目的以外に使用しないでください。人に使用した場合、ケガをする危険があります。犬が使用した本商品を人に使用した場合、人獣共通感染症などの病気が犬から人へうつる危険があります。

    ・犬以外の動物に使用しないでください。犬以外の動物に使用した場合、その動物がケガをする危険があります。

    ・犬の爪を伸ばしたまま使用しないでください。靴・靴下の中で、犬の爪が刺さったり、引っかかったりして犬の爪が折れたり、剥がれたりする危険があります。

    ・噛み癖のある犬には使用しないでください。犬が噛みちぎって喉につまらせると、窒息の危険があります。万が一飲みこんだ場合は、ただちに獣医師に相談してください。

    ・製品がほつれたり、破損した箇所が見つかった場合は使用しないでください。そのまま使用すると犬がケガをする危険があります。ただちに使用を中止してください。

    ・飼い主がいないときは使用しないでください。必ず飼い主の目が届く範囲で使用してください。犬が誤って飲み込んだ場合、窒息の危険があります。靴・靴下が突起物などに引っかかって、犬がケガをする危険があります。万が一、犬が飲み込んでしまった場合は、ただちに獣医師に相談してください。

    ・火気の近くで使用しないでください。火気を近づけると燃える危険があります。

    ・製品で覆う部分(例えば、犬の足・肉球・肉球の間・指・指の間。爪など)にケガや傷、出血を伴う炎症などがある場合は使用しないでください。ケガや傷、炎症などが悪化する危険があります。ケガや傷の保護、炎症の抑制を目的に使用する場合は、必ずかかりつけの獣医師とご相談の上ご使用ください。

    ・サイズが合わないものは使用しないでください。犬がケガをしたり足を傷めたりする危険があります。

    ・雨や雪の日、濡れた路面や凍った路面で靴を使用する際は事故のないよう十分に注意してください。路面の状態によっては足を滑らせる危険が高まるため、事故のないよう注意してお使いください。なお、雨具としての使用はできません。

    ・老犬に使用する際は事故のないよう十分に注意してください。靴・靴下を足場の良い所で装着していただき、事故のないよう注意してお使いください。

    ・汚れたら洗濯・洗浄してください。濡れたまま使用すると、雑菌が繁殖して犬が皮膚病などの病気になる危険があります。

    ・使用しない時は、汚れをよく洗って落とし、よく乾かして保管してください。雑菌が繁殖したり、ノミやダニの温床になったりする危険があります。

     

  • その他

    洗濯方法・ご使用上の注意はこちら

商品をシェアする

OUTBACK BOOTS(アウトバックブーツ)

レビューを書く

  • 入力エラーがあります

評価

必須

タイトル

必須
残り30文字

本文

必須
残り500文字

ニックネーム

必須

犬種

任意

犬の年齢

任意

画像

任意
写真を選択
選択していません
※犬が靴・靴下を履いている写真をアップロードしてください。

お客様のレビュー

評価: 5上手く歩けました!

評価: 5

投稿者:めるる

投稿日:2017年7月12日

犬種:ゴールデンレトリバー

犬の年齢:1歳

マジックテープがつかないと書いてありましたが、くるっと回して最後のマジックテープをつける位置の問題だと思います。うちは走っても取れないくらいバッチリつきますよ。うちの子はメスのゴルで体重が26kg前後のちびゴルですが前足がL、後ろ足がMを購入!大きめを買うと緩くて取れちゃうと思いますので、測ってピッタリなサイズを購入すると良いと思います。最初は面白い歩き方をしてましたがその内上手に歩き、個人差はあると思いますがその日には、いつも通りに走れるようになりました履かせるコツは浪爪に気をつけて奥までしっかり足を入れる事です。暑い日や肉球がふやけた時などに使おうと思います。写真は爆走して後ろがすっぽ抜けました!でも爆走する時に履くものじゃないのでねwとにかく満足です!ゴル仲間に勧めたいです

評価: 3慣れてくれれば・・・

評価: 3

投稿者:AKWM

投稿日:2017年6月2日

犬種:柴犬

犬の年齢:10歳

今まで靴とかを履かせた事がなかったので慣れるのにすごく時間がかかってしまいました。一人で履かせる事にも慣れが必要ですね。夏場の散歩では重宝しそうなので、もう少し頑張って慣れしていきます。

評価: 4はじめて歩けた靴

評価: 4

投稿者:ウィリアムまま

投稿日:2017年4月8日

犬種:ウエスティ

犬の年齢:1歳

足の裏がよく荒れているため、散歩のときに感染をおこさないように靴を履きたくいくつも購入していました。が、なかなか歩けずにこの靴に出会いました。
結論的には、履けて歩けました。が、我が家はウエスティで足が短めで、関節に靴がかかってしまうのでその関節の動きで脱げてしまいます。
あとは、履かせ方も自分ではいいのか悪いのかもわからなかったのですが、インターペットに出展されていたのでそこで履かせていただきました。お店の方に履かせていただくときちんとはけるので、まずはわんこを連れて試着できるといいなぁと思います。

評価: 5脊髄の病気がありましたが靴のおかげで歩けるようになりました!

評価: 5

投稿者:ベルママ

投稿日:2017年4月7日

犬種:フレンチブルドッグ

犬の年齢:9歳

変形性の脊椎の病気で下半身の神経がほとんど麻痺した状態で、アザラシのように下半身を引き摺る感じだったのですが、後ろ足の甲を使って歩こうとするので、足の爪や甲が傷だらけになったので靴を購入して履かせたところ甲を着くと歩けないので足の裏をつこうと犬なりに、努力?したようで幸いにもそれが我が子に合ったリハビリと治療法になりました。 獣医さんも首を傾げる程、上手に歩けるようになりほぼ無くなってしまった下半身の筋肉も少しずつですが戻ってきました。 靴が無くても足の裏を着いて歩く事が出来るようになりましたが、散歩など少し長い距離を歩こうとすると甲を使って歩こうとするので、靴無しの散歩は怖いです。マジックテープの強度がとても良く、3ヶ月間も穴が空くまで使ってもビシッと止まってくれていて、とても良かったです。 足袋のような感覚で履けたのも、犬にはストレス無く履けたのかな?と嬉しく思っています。 他社の靴も色々と試してみましたが、docdogさんの靴がうち子には一番、合いました。散歩行く時に履かせるのを忘れると玄関から動かないという程、ベルも大好きな靴をありがとうございます。

評価: 4舐め壊した肉球保護に…

評価: 4

投稿者:みぃちゃ

投稿日:2017年4月7日

犬種:キャバリアキングチャールズスパニエル

犬の年齢:7歳

ストレスのためか、突然肉球を舐め壊して地面に足をつけなかったのですが、治療と同時進行で靴を履いておさんぽするようにしました。
「かわいいね、カッコいいね!」
おだてるとその気になって、おさんぽに行く時は靴を履くという習慣が身につきました。
肉球のキズが痛いため、靴下タイプは履きにくく、履き口が広いものを探していました。キャバリア(6.7kg)で足首が細いので、アウトバックSサイズでガッチリ止めてもたまに脱げることもあります。
それでも今では4kmのおさんぽも大丈夫!
機能性重視ですが、女の子だし他のカラーがあったらいいな。

評価: 5ドキドキのワンちゃんシューズ初体験!!

評価: 5

投稿者:チャチャ丸

投稿日:2017年3月31日

犬種:トイプードル×雑種

犬の年齢:1歳

初めて犬用の靴を履きました!!
最初は「なんだこれ!!オモチャかな..!?」と思ったみたいで靴で遊んでしまいましたが、1-2日ですぐ慣れました。今までは散歩中にガラス等が落ちていると危険なので、ケガをしないようにとかなり神経を使っていましたが靴を履かせる事でリスクが軽減されるのでチャチャ丸と思う存分散歩を楽しめるようになりました。「靴=散歩」と躾をしたので、今では靴は楽しい物と認識をしてくれるようになってくれました(^ ^)

評価: 5犬靴大好き

評価: 5

投稿者:ペクソル

投稿日:2017年3月16日

犬種:

犬の年齢:歳

初めての方にもとても履かせやすいタイプの靴です。

注意点は肉球の大きさだけで選ぶと大きすぎてしまう可能性があることです。足首にベルトはありますが細かいサイズ調整が難しいタイプなので足首の毛が少ない または細い子ほど脱げやすく特に注意が必要なタイプです。我が家は貧毛なので足首が少しゆるく激しく動くと脱げやすいです…初めての購入でサイズが心配な方はもし どこかで試着できる機会があれば必ずしてから購入するほうがいいと思います。

スポーティーで男の子っぽいデザインが多いので普段のお洋服に合わせやすいデザインや色が今後増えると嬉しいです(o^^o)

評価: 4靴デビュー

評価: 4

投稿者:***

投稿日:2017年3月14日

犬種:

犬の年齢:歳

はじめて犬用シューズにチャレンジ(普段の散歩用として)
小型犬で骨も細く、毛薄のため若干緩さがありました。しかし、きちんとした履き方をレクチャーしていただき
なんとか解決!犬用シューズ初チャレンジとしては勉強になることばかりでした。
我が子にはスポーツパウクスのほうがフィットしそうなので、そちらにもチャレンジしてみたいと思います。

評価: 4

評価: 4

投稿者:

投稿日:2017年2月2日

犬種:

犬の年齢:歳

Outback bootsを購入しました。嫌がらずにはいています。病気のせいで足をひきずって歩くため、一ヶ月に一足購入しています。足の甲の部分までゴム製の物があるといいなあと思います。

評価: 5初めての靴試着!!

評価: 5

投稿者:シャンシャン

投稿日:2017年1月29日

犬種:

犬の年齢:歳

雪が降った後は足が冷たいらしくお散歩を嫌がるように・・・そんなときに動物病院にて靴の試着会のポスターを見つけ、早速予約!!当日もスタッフの方のわかりやすい説明のお陰で安心してはかせることができ、本人(犬)も飼い主も大満足です。寒い日も楽しく外に出かけられます。ありがとうございました!!!

評価: 1残念

評価: 1

投稿者:

投稿日:2017年1月16日

犬種:ミニチュアシュナウザー

犬の年齢:歳

ミニチュアシュナウザー 9Kg サイズM
まったく防水機能はないです。雨でもずぶずぶ。雪でもじっとりとなります。はかせ方の動画を見て同じよううにしても脱げます。そこで最初からしっかり閉じるとまだ脱げにくいですがそれでも逃げます。マジックテープのひもが歩いているうちに外れてきてしっかり止まりません。犬の靴専門店と言うことで良いものを推薦していると思い購入しましたがまったく期待外れでした。

評価: 5

評価: 5

投稿者:pochi

投稿日:2017年1月14日

犬種:

犬の年齢:歳

履き口も広くとても履かせやすかったです!足を掴むと嫌がるかなぁと思いましたが、機嫌が良かったのか奇跡的に履かせられました。笑 動かずに、かたまってしまったけど(^o^;)嫌になる前に脱がせて、また時間かけて慣らしていこうと思います☆

評価: 5ダックスフンドに

評価: 5

投稿者:

投稿日:2017年1月9日

犬種:

犬の年齢:歳

太り気味のため、たまに足をすって歩く感じが気になっていました。足腰を守るために履かせてみました。脱げることもあるが、犬の靴は必要だと思う。

評価: 5いいね!

評価: 5

投稿者:しゅん

投稿日:2017年1月8日

犬種:

犬の年齢:歳

靴を履くまではちゃんと履いてくれるか心配でした。履かせた時はとても気にして、歩き方がぎこちなかったのですが、ボールで遊ばせたら夢中になり走り回りました。それからは靴を気にすることもなくご機嫌のようでした。マジックテープで調節できるのできっちりと履かせられました。特に夏の暑いアスファルトや、冬の冷たい道には履かせてあげたいです。靴を脱がせる時は気に入っていたので嫌がっていました。しっかりしていていい靴ですね!

評価: 5良いです

評価: 5

投稿者:

投稿日:2017年1月7日

犬種:

犬の年齢:歳

全く嫌がることなく犬が履きました。少しの時間で靴に慣れていました。足の細さに応じてマジックテープで調整できるし、脱げにくかったです。無理なく愛犬の足を守ることができてとても良いと思いました!

この商品に関するご意見・ご感想を教えてください

レビューを書くレビューを書く

獣医師が答える
「犬の靴・靴下お悩み相談」

靴・靴下の必要性 / 適性

なぜ犬に靴・靴下が必要なのですか。

夏場のアスファルトや雪道の上、ラフな地面を歩く必要があるとき等は、愛犬が肉球を火傷したり怪我したりする危険性が高まるため、犬の靴の着用が必要な場面があるものと考えています。
さらに海や川・プールなどのレジャーにおいては、水分を含んでふやけた肉球が傷つきやすく、貝殻や釣り針・ゴミ等による怪我をする危険性も高まります。
また、お出かけや散歩時には足元の汚れを防ぎ、散歩後の洗う・拭く・乾かすといった面倒でかつ愛犬の肉球にとってダメージとなりうるケアを減らし、飼い主さん・愛犬の負担を軽減することも靴をオススメする理由のひとつです。
さらに屋内では、犬の靴下の着用を推奨しています。犬の靴下には滑り止めがついているため、フローリングなどの滑りやすい床で愛犬がスリップしてしまうのを防ぐほか、怪我をした部位の舐め防止としても役立ちます。高齢になると犬の肉球は乾燥しやすくなり、筋力も弱まるため、滑りやすくなってしまう可能性が高まることから、高齢犬のサポートにも犬の靴下をオススメしております。
詳しくは『犬の靴をすすめる理由』でもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

靴・靴下を履かせてみたいのですが、うちのコが履けるか心配です。犬によって向き・不向きはありますか。

商品のご購入を検討する前に、向き不向きを確認するために『愛犬と靴の相性チェック』で愛犬と靴の相性を確認いただくことが可能です。
チェックの結果、前向きにトライできそうでしたら、愛犬の足を握る練習から徐々にお試しください。詳しくは『愛犬が靴を楽しく履くために』で慣らし方などをご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
また、初めて靴を履くときは、違和感のある歩き方になったり、立ち止まってしまう等の戸惑う様子を見せるコもいますが、徐々に慣れてくると、大半のコがいつものように遊んだり走り回ったりできるようになります。ご安心ください。

選び方 / サイズ

サイズはどのように選べばいいですか。

愛犬の足に合うサイズを選んでいただけるよう、サイズの測り方マニュアルや商品ごとにサイズ表をご用意しております。まずは『サイズの測り方マニュアル』をご覧いただき、愛犬の肉球の横幅・縦幅を測定してください。商品によってサイズ表記が異なるため、測定いただいた愛犬の足の大きさに合わせて、商品ごとにサイズをお選びください。

\公式LINE@によるご相談も受付中!/
公式LINE@によるご相談も受け付けております。「実際に測ってみたけれど不安が残る」という場合、経験豊富なdocdogスタッフが個別に返答させていただいておりますので、下記ボタンから友達追加の上、お気軽にメッセージください。


友だち追加

使い方/履かせ方

初めてでも靴・靴下を上手に履かせることができますか。

愛犬同様、飼い主の方にも少しだけ練習が必要ですが、慣れればすぐに履かせられるようになります。
靴を履かせる際に注意していただきたいことは、サイト内の 『愛犬が靴・靴下を楽しく履くために』 または 商品をお届けする際に同封する「取扱説明書」でご確認ください。

靴・靴下は長時間 履かせたままでも大丈夫ですか。

肉球には汗腺があるため、靴を長時間される場合は、ムレることがあります。また、長時間の使用で足が擦れると、皮膚炎の原因にもなります。そのため、長時間にわたって靴を履かせることは推奨しておりません。お散歩から帰ってきたら、脱がせてあげましょう。

犬の靴・靴下はどうやって洗えばいいですか。

手洗い または ネットに入れて洗濯機で洗ってください。商品によって洗濯方法が異なりますので、詳しくはONLINE STOREの各商品ページ「洗濯方法・ご使用上の注意はこちら」をご確認ください。

飼い主・愛犬への
はじめて安心サポート

docdogは独自のメソッドを動物行動学の専門家と共同開発しました。初めての方はぜひ一度ご覧ください。

靴の慣らし方マニュアル

靴の履かせ方マニュアル

ブックマークに追加
フォルダ名
追加
キャンセル
ブックマークに追加しました
閉じる
カートに入れました

閉じる
サイズ、カラーを選択してください
閉じる

サイズの測り方

  • 足を地面につけ体重をかけた状態で、横幅の最も広い部分を測りましょう※商品によっては縦幅(爪先から肉球まで)測定も必要です
  • 前足・後ろ足をそれぞれ測ってください