Online Store

  1. HOME
  2. ONLINE STORE
  3. 犬の靴
  4. Grip Trex (グリップトレックス)/RUFFWEAR/4個入り

Grip Trex (グリップトレックス)/RUFFWEAR/4個入り

docdog所属獣医師からのおすすめポイント

    愛犬とのアウトドアや災害時の備えに。頑丈な靴底で愛犬の足をしっかり守りたい方にオススメ

    • ■ アウトドア靴ソール専門メーカー「vibram社」の高性能ソールを使用しているため、靴底が頑丈。岩場や山道での使用でも安心で、耐久性が高い
    • ■ ベルト部分に反射テープ「スコッチライト」を備え、薄暗い場所や夜間の散歩で視認性を高める
    • ■ 履き口が大きく広がるので、足を入れやすく、面ファスナーを巻くだけで着用完了
    • ■ メッシュ素材の使用により、通気性に優れ、足がムレにくい
    • ■ 犬のアウトドアに特化したブランド「Ruffwear社」製
    • ■ 1セット4個入り

商品の詳細情報

  • メーカー

    RUFFWEAR

  • 商品名

    Griptrex

  • 素材

    アウトソール:ビブラムソール、アッパー:ポリエステルメッシュ、合成皮革

  • カラー

    オブシディアンブラック、ブルースプリング、レッドカラント

  • その他

    洗濯方法・ご使用上の注意はこちら

Grip Trex (グリップトレックス)/RUFFWEAR/4個入り

  • 価格

    ¥10,152(税込)

  • カラーを選ぶ

  • サイズを選ぶ

    • XXS-S (横:~3.8cm)
    • XXS-L (横:~4.4cm)
    • XXS (横:~5.1cm)
    • XS (横:~5.7cm)
    • S (横:~6.4cm)
    • M (横:~7.0cm)
    • L (横:~7.6cm)
    • XL (横:~8.3cm)
  • サイズを選ぶ

    • XXS-S (横:~3.8cm)
    • XXS-L (横:~4.4cm)
    • XXS (横:~5.1cm)
    • XS (横:~5.7cm)
    • S (横:~6.4cm)
    • M (横:~7.0cm)
    • L (横:~7.6cm)
    • XL (横:~8.3cm)
  • サイズを選ぶ

    • XXS-S (横:~3.8cm)
    • XXS-L (横:~4.4cm)
    • XXS (横:~5.1cm)
    • XS (横:~5.7cm)
    • S (横:~6.4cm)
    • M (横:~7.0cm)
    • L (横:~7.6cm)
    • XL (横:~8.3cm)
  • はじめての方はこちらをご覧ください

    サイズの測り方 サイズの測り方
  • 数量を選ぶ

送料無料対象の商品です

サイズが選択されていません サイズが選択されていません

注意

  • ・画面上と実物では、色味・デザイン等が若干異なって見える場合がございます。ご了承ください。
  • ・商品の性質・衛生上、返品・交換できません。商品内容・サイズをよくご確認の上、ご注文ください。
  • ・本商品は超小型犬(体重3kg未満)や横幅と比較して足裏の縱幅が長い犬種(グレイハウンド等)にはサイズが合わない可能性がございます。グレイハウンド向けの商品はこちら

docdog所属獣医師からのおすすめポイント

    愛犬とのアウトドアや災害時の備えに。頑丈な靴底で愛犬の足をしっかり守りたい方にオススメ

    • ■ アウトドア靴ソール専門メーカー「vibram社」の高性能ソールを使用しているため、靴底が頑丈。岩場や山道での使用でも安心で、耐久性が高い
    • ■ ベルト部分に反射テープ「スコッチライト」を備え、薄暗い場所や夜間の散歩で視認性を高める
    • ■ 履き口が大きく広がるので、足を入れやすく、面ファスナーを巻くだけで着用完了
    • ■ メッシュ素材の使用により、通気性に優れ、足がムレにくい
    • ■ 犬のアウトドアに特化したブランド「Ruffwear社」製
    • ■ 1セット4個入り

商品の詳細情報

  • メーカー

    RUFFWEAR

  • 商品名

    Griptrex

  • 素材

    アウトソール:ビブラムソール、アッパー:ポリエステルメッシュ、合成皮革

  • カラー

    オブシディアンブラック、ブルースプリング、レッドカラント

  • その他

    洗濯方法・ご使用上の注意はこちら

商品をシェアする

お客様のレビュー

評価:5 コーギーです。

評価:5

投稿者:むっちぃ。様

投稿日:2017年6月7日

犬種:コーギー

犬の年齢:4歳

災害時を考えてワンコ用の靴を試してみました。
洋服などもあまり好まない子なので、靴を履いてくれるか心配でしたが‥‥。
やはり慣れないためすぐ脱ぎたがりました。
足の保護のためのグッズですが、最初はゴムの硬さが気になりました。
(柔らか過ぎても無意味だと思いますが。)
慣れるまで時間はかかりますが、いざと言う時に困らないように少しずつ慣れてもらおうと思います。

評価:4 足の保護のために

評価:4

投稿者:ピレ様

投稿日:2017年3月13日

ピレニーズを飼っています。浅目なので、面ファスナー(マジックテープ)部分がどうしてもピレには狼爪部分で締め付けることになるので、少し気になります。犬の靴は大半狼爪部分で締め付けるのでピレには逃れられないことだと思います。ソールは人間の靴みたいにしっかりしているので、アウトドアには最適だと思います☆我が家は肉球をケガしているので、ソールのしっかりしたこの靴が良いかと思いましたが、腫れてる足には履かせにくかったです。中も硬めなので、腫れてる足には向かないと思います。インソールを100均で買って入れてみましたが、元々ジャストサイズなので1サイズあげてそしてインソールを入れたら足が腫れてる我が家のワンコでも履けたし良かったと思います!今はアーバンウォーカーが腫れてる足にはピッタリだと愛用中です。元々アウトドア向きの靴なので、普通の子の足には良いのではないかなぁと思います☆

評価:4 あらゆるシーンで使える期待感

評価:4

投稿者:ライの母さん様

投稿日:2017年2月1日

ちょっとためらうような『良いお値段』でしたが、大好きなメーカーだった事と、使えるシーンが多い事を考え、購入しました。
寒い早朝のお散歩では肉球を保護してくれるし、リフレクターがちょっとしたアクセントになっています。(ただし、位置が低いので、車から認識するのはちょっと厳しいかなぁと思われます)
いつも肉球を痛めないか心配する様々なアクティブな遊び、、、例えば、表面が氷になりかけた雪道を歩くスノーシューツアーや、小枝が多い山路のハイキングで活躍してくれそうだし、さらにメッシュなので石の多い河原での水遊びにも使えそうなオールマイティさにとても魅力を感じています。
今はまだ慣らしで近所のお散歩しか出かけていませんが、出がけにしっかりと(正しく)履かせることが、脱げて失くさないコツなのかなぁと考えるようになしました。でも、1足だけ買い足せたら、もうちょっと安心なんだけどなぁ。。

この商品に関するご意見・ご感想を教えてください

レビューを書く レビューを書く

獣医師が答える
「犬の靴・靴下お悩み相談」

靴・靴下の必要性

うちのコが靴を履けるか心配・・・本当に犬に靴は必要ですか?

初めて靴を履くときは、違和感のある歩き方になったり、立ち止まってしまう等の躊躇う様子を見せるコもいますが、徐々に慣れてくると、いつものように遊んだり走り回ったりできるコが大半を占めます。
犬の靴や靴下は、愛犬の足や肉球を守る働きがあります。そのため、夏場のアスファルトや雪の上、ラフな地面を歩くとき等に役立ちます。災害等への備えとして履けるようになっておくと安心です。また、フローリング等のすべりやすい場所を歩くときに、滑り止めとしても役立ちます。特に年齢を重ねて足腰が弱ったコにはおすすめです。

商品のご購入を検討する前に、靴への適応CHECKで愛犬と靴の相性をチェックすることもできます。

また、初めて靴にチャレンジするときは、docdogが動物行動学の専門家と共同開発した靴の慣らし方マニュアルをご覧ください。

選び方・サイズ

サイズはどのように選べばいいですか?

愛犬の足に合うサイズを選んでいただけるよう、サイズの測り方マニュアル や 商品ごとに適応サイズ表をご用意しております。まずはサイズの測り方マニュアルをご覧いただき、愛犬の肉球の横幅・縦幅を測ってください。商品によってサイズ表記と適正サイズが異なるため、測定いただいた愛犬の足幅に合わせて、商品ごとにサイズをお選びください。

※測定の仕方等によっては、サイズが合わない可能性もございますので、ご注意ください。

小型犬用のサイズはありますか?

docdogでは様々な犬種・体型のコに靴・靴下にチャレンジいただけるよう幅広くサイズを取り揃えております。
靴であれば、肉球の横幅3cm程度から
靴下であれば、肉球の横幅2.5cm程度のコ向けのサイズからご用意しております。

【最小サイズの商品】
靴:アウトバックブーツ/Sサイズ
靴下:マットソックス/itty Bittyサイズ

履かせ方

初めてでも、上手に靴を履かせられますか?

愛犬同様、飼い主の方にも少しだけ練習が必要ですが、慣れればすぐに履かせられるようになります。
靴を履かせる際に注意していただきたいことは、サイト内の 靴の履かせ方マニュアル または 商品をお届けする際に同封する「取扱説明書」でもご確認いただけます。

使い方

靴を長時間 履かせたままでも大丈夫ですか?

肉球には汗腺があるため、靴を長時間履かせた場合は、ムレることがあります。また、長時間の使用で足が擦れると、皮膚炎の原因にもなります。そのため、長時間にわたって靴を履かせることは推奨しておりません。お散歩から帰ってきたら、脱がせてあげてください。

靴・靴下は季節や天気を問わずに使えるものですか?

商品の仕様によっても異なりますが、ほとんどの商品は1年通してご使用いただけます。 docdogでは寒さにつよい冬向けの商品など、季節に最適な商品も一部取り扱っております。

飼い主・愛犬への
はじめて安心サポート

docdogは独自のメソッドを動物行動学の専門家と共同開発しました。初めての方はぜひ一度ご覧ください。

靴の慣らし方マニュアル

靴の履かせ方マニュアル

サイズの測り方

  • 足を地面につけ体重をかけた状態で、横幅の最も広い部分を測りましょう※商品によっては縦幅(爪先から肉球まで)測定も必要です
  • 前足・後ろ足をそれぞれ測ってください